住宅メーカーの転職の評判が高いのは?

住宅メーカー求人TOP >> 住宅メーカーのFAQ >> 住宅メーカーの転職の評判が高いのは?

住宅メーカーの転職の評判が高いのは?

住宅メーカーの転職で評判が高いのものにはたとえば一般職があげられます。不動産業界の一般職は他の業界と比べて待遇がいいことが多いのです。なぜ待遇がいいのかというと、一般的に休日であることが多い土日・祝日に出勤する労働形態のことが多いからです。土日・祝日に出勤するというのは比較的厳しい労働形態となるので、それだけその他の条件をよくするわけです。

ただ住宅メーカーの一般職も一般職に違いはないわけなので、土日・祝日を休日にしているケースも他の部門と比べれば多くあります。その場合は待遇は若干落ちるかもしれませんが、不動産業界で土日・祝日を休日にできるというのは貴重なことです。

なぜ住宅メーカーの一般職も土日・祝日に出勤することが多いかというと、営業が盛んに行われるからです。営業が盛んに行われると、たくさん契約を持ってくるようになるので、それだけ一般職の部門も忙しくなります。そのような時に一般職だけいないという状況であれば、組織の業務が回らなくなってしまいます。

住宅メーカーの一般職も他の業界の一般職と変わらず、女性の多い職場です。女性が多いということは結婚や出産、育児などで仕事を休んだり、退職したりすることが考慮されます。つまり入れ替わりが激しいということなので、住宅メーカーの一般職は常に求人を出しています。そういったすぐに求人を見つけられることも評判の高い要因のひとつです。

それから一般職は契約の少なさをそれほど心配せずにいられるメリットもあります。どういうことかというと、よほど景気がよくならない限りは住宅を建てようとする人がそうは出て来ないからです。住宅を建てようとする人がいなければ住宅メーカーが仕事を取りづらくなり、営業や技術職の部門の人は気が気でなくなりますし、要求されるスキルもかなり大きなものになります。そういったプレッシャーがないことは安定して働くには重要なことです。

しかし営業や技術職の場合でも、大手住宅メーカーになると転職の評判も上がります。土日・祝日が休みづらく、忙しいのは相変わらずですが、収入面は格段によくなります。順調に成績を残し、キャリアを積んでいけば、年収1000万円以上行くこともあります。この業界で重要なのはその「キャリアを積んでいく」ということであり、途中でまったく別の業界を移ってしまうと、比較的もったいないです。一見厳しそうなこの業界でも、5年目、10年目から見える世界が変わってくる可能性があることを知るべきです。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2017 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.