住宅メーカーの繁忙期は?

住宅メーカー求人TOP >> 住宅メーカーのFAQ >> 住宅メーカーの繁忙期は?

住宅メーカーの繁忙期は?

住宅メーカーの繁忙期は当たり前ではありますが、「家を建てたい」という人が増える時です。ではいつ「家を建てたい」という人が増えるのかというと、時期に大きく左右されます。基本は引っ越しと同じく、年末や年度末までに家を完成させることが考えられます。ただし、注文住宅は完成までに時間がかかるので、すでに完成された家を買うケースよりも、ある程度タイミングはばらつきます。

たとえば1月、2月は年が明けたこともあり、何か新しいことを始めるために家を建てる欲求が高まります。注文住宅の場合、まず土地探しから始めるので、土地やモデルハウスを見学する人も多いです。見学後、土地の購入があれば住宅メーカーは忙しくなっていきます。

3月は年度末ということもあり、業界における競争が激しくなります。1月、2月に契約した仕事も3月にかぶさってくるので、3月が終わるまでは油断できません。1年の中でも特に忙しい時期といえるでしょう。

4月になると新年度になり、仕事や学校で忙しくなる人が多くなります。それにともない、住宅メーカーの業界もひと段落つきます。世間が暇な時に忙しく、世間が忙しい時に暇なのが不動産業界の特徴です。しかし、5月にはまた家を建てようという人が出てきます。新年度の環境にも慣れ、さらに年内に家を完成させるための余裕が欲しいといった条件がそろうからです。また梅雨でじめじめする前にやっておきたいことをやっておくという心理もはたらきます。

6月は梅雨シーズンですが、このタイミングでわざわざ家を建てようとする人は少ないです。出かけにくいですし、土地やモデルハウスも見にくいです。また夏季休暇が迫っているということもあり、「休暇が来てから始めよう」という気になる人が多いです。

7月〜9月は1月〜3月に並び、住宅メーカーの繁忙期となります。年内に家を完成させることは厳しいですが、年度内に完成させることは十分望めます。特に9月は前半期の終わりということもあるので、3月と同様、営業の追い込みの時期となります。10月〜12月は4月〜6月のそれと似たようなもので、不動産業界が盛り上がらなくなります。

これらは一般的な流れであり、その年の経済情勢によってある程度の差が生まれます。契約が極端に多い年もあれば、逆に極端に少ない年もあるのです。問い合わせ自体はコンスタントにあるものなので、問い合わせを処理する業務は1年中忙しいともいえます。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクナビNEXT 無料 全国


TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2017 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.