高収入の住宅メーカー求人

住宅メーカー求人TOP >> 条件別の住宅メーカー求人 >> 高収入の住宅メーカー求人

高収入の住宅メーカー求人

住宅メーカーを選ぶ上で、給料を見ていても、にわかには実態に即したものは分かりません。こと営業職の場合には実力主義の気風が強く、歩合に左右される面が大きいからです。必要な資格の有無も影響を与える要素となります。当然の話ですが、資格を持っている方が出来る仕事は増え、活躍できる場面が増えるからです。住宅メーカーにおいて高収入を目指すのであれば、高い給料の会社を探すよりも自分自身を売り込む方が有効と言えるでしょう。

住宅メーカーの給料は、高いという印象がありますが、決して極端に高い業界とは言えません。大卒の初任給で、会社にもよりますが25万円前後となります。基本的に客がやって来るのは、多くの人が休みを取る土日祝日です。そのため、カレンダー通りの休みを取ることは少なく、休みは不規則になってしまいます。逆に利点として、平日の休みが得られるということがあるでしょう。同時に、出社時間はある程度自由が利く場合が多くなります。平日に仕事を終えた客と商談を行うために、夜遅くまで会社にいることが求められるからです。オフピーク通勤が出来て、人の流れを気にせず仕事が出来るのはメリットの一つでしょう。

そして、給料は基本的に成果次第となります。工場勤務などの生産職であれば、先に話した初任給を基準として勤務年数に応じた給料です。設計職になると資格に応じて、資格手当が出ます。そして営業職の場合は契約による成果と直結したものになるでしょう。当然、営業には相応のノルマが課されますが、キチンとこなすことが出来ていれば、インセンティブも得られるために給料は大きいです。しかし、ノルマをこなせず、契約が取れないと、給料は並みとなります。会社にも居づらくなるため、続けることが困難になるでしょう。このように、成果や実力が給料や立場に大きく関わるのが、住宅メーカーという業界です。

住宅メーカーでは成績を出すことが出来れば、月収100万円以上の高収入も不可能ではありません。住宅メーカーが高収入であるというイメージは、ここから来ているようですが、ノルマも厳しく、競争の激しい世界であるということもまた事実です。負担は大きいけれど、実力さえあれば大きく稼げる業界と言えるでしょう。ある程度の学歴さえあれば、それ以上問われることもなく、勉強の機会も与えられます。他業種で営業の経験があるのなら、転職の際に活かしてみるのも選択肢かもしれません。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国




TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2018 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.