展示場勤務の住宅メーカー求人

住宅メーカー求人TOP >> 条件別の住宅メーカー求人 >> 展示場勤務の住宅メーカー求人

展示場勤務の住宅メーカー求人

住宅メーカーは住居に関わる企業です。主に家屋の販売を行いますが、賃貸マンションの斡旋なども含まれます。そして当然、販売する家の設計も、住宅メーカーで行う業務の一つです。こうした設計業に携わる人には、展示場で人と関わる仕事につくパターンもあります。最終的に住宅メーカーの仕事は人の生活に根差したものなので、人と関わる形になるケースが大半なのです。展示場での勤務も基本的には、家屋を紹介し、販売するための仕事になります。

住宅メーカーにおいて展示場とは、実際のモデルルームなどに直接触れてもらうための場所で、どのような家を建てるのかを直接客に判断してもらうことが出来ます。主に営業職がつくことになり、近くの営業所との兼業というケースが多いようです。また、設計部の人が兼業を行うこともあります。実際に設計・建築に携わってもいるので、紹介はスムーズに進むでしょう。このような仕事は営業設計と呼ばれることもあり、展示場で働く場合でもインセンティブは発生します。収入の面で考えると、悪くないでしょう。

展示場勤務を行う場合に気を付けたいこととしては、展示場が郊外に設置されやすいということです。展示場にはモデルハウスが必要となるため、広い土地が必要とされるからです。こうした郊外では、近くに電車が通っておらず、車が必要とされる場合もあります。自動車免許を持っていると移動が容易ということで、面接のときなどにアピールしやすいでしょう。また、営業設計として展示場勤務になった場合には、激務となることが多いです。展示場勤務は基本的に接客が求められる上に、設計の仕事も行わなくてはいけません。よく住宅メーカーの仕事は激務と言われますが、営業設計では特に忙しくなりがちです。自分の仕事と接客の時間について、上手くバランスがとれるようにする必要がありますから、スケジュールを管理する能力が求められるでしょう。

展示場勤務は人と接する仕事です。そのため、契約が結べる機会は多く、給料の面で考えると決して悪い仕事ではありませんが、同時に時間が大きく取られてしまう仕事でもあります。人と話すことが得意でなければ、あまり向いている仕事とは言えないでしょう。その上で、もしも接客が苦手でないのなら武器となります。住宅メーカーは中途採用も積極的に行っている業界で、採用の門戸が広い仕事です。自分を売り込むチャンスが得られやすい場所と言えます。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2017 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.