歩合が出る住宅メーカー求人

住宅メーカー求人TOP >> 条件別の住宅メーカー求人 >> 歩合が出る住宅メーカー求人

歩合が出る住宅メーカー求人

住宅メーカーの営業職は基本的に歩合が付く職種です。1件の契約で数千万円の取引になるのですから、会社はそれ相当の歩合設定をしているものです。これは住宅メーカーでの営業ノルマを考えると分かりやすいでしょう。まず1棟あたり3千万円以上するハイコスト系ハウスメーカーの場合は、2〜3ヵ月に1棟あたりをノルマとしています。つまり年間に4〜6棟が売れればOKという事です。

またそれよりはリーズナブルな家やマンションを作っているローコスト系でも、1ヶ月に1棟を目安にノルマを課しています。年間にすると10〜12棟あたりがノルマになってきます。こうして考えれば、住宅メーカーの営業マンが1年で売り上げる金額は1億5000万円前後になるのではないでしょうか。そこから得られる歩合が3%としても、年収は基本給を合わせて7〜800万円ほど期待できるでしょう。これはあくまでも相場的な数字ですので、目安程度に捉えておいてください。

ところで、歩合に対するメーカーの考え方は様々だと言えます。大手では基本給を厚めにして、その上で能力給としての歩合をのせるのがセオリーです。そうする事で、社員へのプレッシャーやストレスを軽減する措置を取っているのです。反対に新規参入や地方のハウスメーカーであれば、歩合を魅力的な率にして、社員のモチベーションを上げるケースもあります。どちらが良いのかは人それぞれの考え方があるでしょう。バリバリと働いて、短期間でまとまったお金を稼ぎたい方にとっては歩合の比率が高い方が良いでしょう。反対にじっくりと長く勤める考えの方は、日々の生活費をある程度確保できる給料設定を望むかもしれません。

その様に考えれば、歩合の営業職では年収400万円あたりのところもありますし、中には1000万円を超える方もいるのが現状です。もちろん高給取りになるには、実際に売上を高めて会社へ貢献する必要があります。歩合とは元来そう言うもので、ただ時間を消費すれば付いてくる類のモノではありません。先の話しではありませんが、全身全霊をもって売り上げを伸ばし、一気に稼ぐというぐらいの覚悟がなければ1000万円プレーヤーにはなれないと言えるでしょう。つまり、住宅メーカーの営業職はメリットとデメリットがはっきりとしている職場なのです。平均勤続年数が短いのはそのせいでもあるでしょう。その点をしっかり理解してから求人選びをする様におススメします。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2017 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.