都心勤務の住宅メーカー求人

住宅メーカー求人TOP >> 条件別の住宅メーカー求人 >> 都心勤務の住宅メーカー求人

都心勤務の住宅メーカー求人

住宅メーカーは多くの場合、営業所に勤務してそこで営業を行うことになります。しかし、営業部門の人間が本社で働くことは多くありません。本社では主に会社の運営に関わる仕事が行われます。会社によっては、本社に建築や設計に携わる人間を集める場合もあります。住宅メーカーと呼ばれる会社は基本的に大きな規模を持つ大手と呼ばれる会社ですから、本社勤めなら多くの場合、都心部で仕事を行うことになるでしょう。

本社勤務となった場合、事務や総務といった仕事を行うことになります。住宅メーカーの仕事において、法律との関係は重要です。新しい建築を行うに当たって、会社がその建築を行えるのかは法律と照らし合わせないと分かりませんし、場合によっては新しい資格が必要にもなります。そうした裏側から会社を支える仕事は、主に本社のある都心部に集中しています。こうした仕事は、前職のノウハウを生かしやすいので、転職の際にはこうした給食を探してみるのもよいでしょう。また、本社には設計部門が置かれることも珍しくありません。先に挙げた事務との連携をスムーズに行うことが出来るというのが理由です。こうした場合、顧客と接する機会は少なくなりますが、設計に集中できるのがメリットと言えます。

都心部であっても営業の仕事は存在します。住宅メーカーの主な仕事は住居の販売です。そして多く見られるのが、展示場を用いたモデルハウスによる販売です。多くの場合、こうした展示場は郊外に建てられます。土日祝日も勤務となり、カレンダー通りの休みにならないことが一般的ですし、顧客との商談は長期にわたるものとなります。顧客側にしても住居は大きな買い物になるためです。そこで、顧客の勤務後に相談することになる等、どうしても顧客に合わせた生活リズムとなります。しかし、営業職の場合は歩合制で給料が入ります。顧客を得れば得るだけ給料に反映されるため、本社勤務を行うよりも給料が高くなることは珍しくありません。

住宅メーカーでは都心勤務の場合、このように働くことになります。どちらも会社の運営を行う上では、外すことのできない大事な役割です。都心部であっても家を持ちたい顧客は沢山いて、営業の仕事は発生します。都心で働きたいと考えながら、住宅メーカーで働きたい人にとって、求人は無くならないのでやりやすいと言えるでしょう。自分の取りたい将来の設計なども含めて、転職の際に考えると良いです。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国




TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2018 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.