50代向けの住宅メーカー求人

住宅メーカー求人TOP >> 条件別の住宅メーカー求人 >> 50代向けの住宅メーカー求人

50代向けの住宅メーカー求人

近年、急成長を遂げているのが住宅メーカー業界ですが、50代の転職となるとその職場は限られてくる事でしょう。ただし、それ相応の資格とスキルがあれば話は別です。実際の転職例を確認してみますと、前職で個人レベルの設計事務所を共同運営していた設計士の方が、大手住宅メーカーの企画部へ移っていった例があります。この方はICと一級建築士の資格あり、戸建ての注文住宅を長年手がけてきた実力者です。この様なケースであれば、実利を見込んだ採用が可能なのです。また、50代女性の方も同様な経験をしています。中堅どころの設計事務所で設計士を勤めていた方です。数件の大型案件を同時進行でこなすといった激務を懸念しての転職でした。転職先は地方の小さな建築会社ですが、第一線で活躍してきた腕を買われて、給与面でも納得の条件を得ています。

これらのケースに見られる様に、特別なパートで即戦力になれる方であれば、例え50代でも十分に歓迎されることが分かります。他にもインテリアデザイナーのキャリアを持つ方や、海外の住宅メーカーで設計を実践してきた方など、新たなハウスデザインを探し求める会社にとってメリットのある人材ならば、年齢を問わずに必要とされるという事でしょう。またハウスメーカー未経験者でも、必要とされる資格や能力を持っている場合でも採用される可能性があるでしょう。それだけ現在の住宅メーカー業界に新しい波が起こっているのです。これまでになかった視点で家つくりやリフォーム手法を探している事から、むしろ外部からの新しい風を入れたいと望む向きもあるのです。

また正社員としてではなく、パートタイムによる助っ人としての転職が可能です。収入面ではダウンになりますが、時間的・精神的な余裕が得られるのは魅力でしょう。これまでバリバリと仕事をしてきて、ちょっと骨休みやリフレッシュが必要だと感じている方は、思い切って非正規社員としての職場を探してみる事も良いでしょう。その点でハウスメーカーは職種が豊富で、ご自分に合った条件で職場を探しやすいと言えます。ただし、これまで上司として管理職等を熟してきた方にとっては、新人からのスタートは辛いかもしれません。できれば管理職の椅子を探したいと願う事でしょう。ですが、現実はかなりシビアなものです。ある程度の妥協をもって、それでも自らが望む条件に合った求人を探す様に努力してみましょう。根気よく求人情報をチェックする事で、きっと納得できる職場が見つかる事でしょう。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2017 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.