40代向けの住宅メーカー求人

住宅メーカー求人TOP >> 条件別の住宅メーカー求人 >> 40代向けの住宅メーカー求人

40代向けの住宅メーカー求人

ひと昔前の就職難の時代であれば、40代ともなるとなかなか転職先がままならない状況がありました。それは住宅メーカーの業界でも同様で、特に営業職の様に入れ替わりの激しい職場では、条件の良い求人を見つけるのに苦労したものです。住宅メーカーはバブル絶頂を過ぎた後に、土地価格の下落に乗じて急速に営業実績が落ち込んだ業界です。そして長引くデフレスパイラルのなかで利益率の上がらない状態が20年以上も続きました。その為に体力を落していた企業も多かったのです。しかしここ数年間の好景気が、大物の買い物である住宅の購入にも追い風を吹かせています。そういった中で、40代の転職においても良い環境が揃い始めているのは確かでしょう。

そこで、実際に40代で住宅メーカーへの転職をした例を挙げてみましょう。まずよく見られるケースで、住宅メーカーの営業職から他の住宅メーカーの営業職へ転職する方が見られます。この様に、前職がハウスメーカーで、なんらかの役職を経験している方の転職成功例が多いと言えるでしょう。この例で会社側の姿勢も伺う事ができます。中高年の年齢層ですから、即戦力が前提ですし、社内の人間関係に配慮が効く人材を選ぶ傾向があるのです。ですから業績のあげられない方には、待ったなしの厳しい対応もある事を覚悟する必要があるかもしれません。これは住宅メーカーの営業職の基本ルールだとも言えます。

または、建築現場の監督クラスの方がハウスメーカーの設計職などへ転職しているケースもあります。この場合ですと40代後半から50歳あたりでも実例を見る事ができます。現場監督は毎日現場で施工に携わっています。そういった経験は住宅を企画・設計する上で大きな力になるものです。この際に一級・二級建築士の資格が効力を発揮します。即戦力としては有望な人材となるでしょう。それから他業界の事務・総務からハウスメーカーへ転職する例もあります。40代女性の方でも、大手住宅会社の展示場事務などは対応ができます。

展示会場であれば勤務時間も限られていますし、休日の確保もしやすい点が家庭を持つ女性向けだと言えるでしょう。雇用形態としては正社員だけでなく、パート・アルバイトのスタイルも可能です。他にも40代の転職者が活躍しているケースはたくさんあります。ある程度のもちろん制約や条件の悪さはあり得ますが、ご自分の希望する条件を明確にして、丁寧に求人チェックを掛けていくと良いでしょう。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国




TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2018 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.