30代向けの住宅メーカー求人

住宅メーカー求人TOP >> 条件別の住宅メーカー求人 >> 30代向けの住宅メーカー求人

30代向けの住宅メーカー求人

ここ数年間で、長引く不況脱却を受けて最も落ち込みの激しかった住宅市場に活況が戻ってきました。その恩恵を強く受けているのが住宅メーカーです。この追い風の元は、2006年度に成立した住生活基本法によります。この法案では量の確保から質の向上へ大きく舵が切られていて、より安全性の高い住まい、より居住性に優れた住まいへのアプローチが積極的になされる様になっています。つまり築40年・50年の古い住宅に対して、適切なリフォームや新規の建て替えを支援する内容が組み込まれているのです。これは国が進める政策のひとつにもなっています。東日本大震災の甚大な被害の影響から、改めて耐震診断を行う必要と補修・改修を積極的に進めていくプランが提案されているのです。この追い風によって住宅メーカーは企業規模の拡大と新技術の開発に力を注いでいます。

この一連の流れで、住宅メーカー業界では新たな人材確保の必要が高まっています。求人市場をチェックしてみますと20代・30代の新人社員を求める声が強くなっているのです。つまり、若い年代の転職者を積極的に求めているという事です。そのために、未経験者歓迎や学問不問の求人は多数見る事ができます。今住宅メーカーは転職のチャンスにあるのです。特にリフォーム業が活況で、営業職は人手不足になっているのが現状でしょう。ですがリフォーム関連の職場では、実務経験をもっている方がそうたくさんいませんので、20代・30代の業界未経験者を広く募っているという事もあるのです。

この業界では未経験の方でも経験者と同じスタートラインに立てるメリットがあります。もし一級・二級建築士も資格を持っていれば未経験者でも就職に有利になる事は言うまでもないでしょう。また通信教育などでインテリアコーディネーターや、インテリアプランナーなどの資格を修得している方は、それを活かせる職場を探して、さらに好条件の求人を捉える事もできるでしょう。またちょっと変わった資格にキッチンスペシャリストなどがありますが、快適な台所を提供する事に力を入れている様なメーカーで資格が活かせるはずです。現在では新築・リフォームを問わずに、専門知識やスキル・資格のある30代の方は売り手市場です。また資格の無い方でも活躍できる職場はたくさんあります。30代は人生で最も脂ののった時期ですから、物怖じせずに積極的な就活を行っていく様におススメします。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2017 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.