住宅メーカーの募集時期

住宅メーカー求人TOP >> 住宅メーカーの転職の基礎 >> 住宅メーカーの募集時期

住宅メーカーの募集時期

住宅メーカーの職場には営業職・技術職・資材調達部に事務職などがあります。大手の住宅メーカーであれば、それぞれ別個の求人を出す事があります。もちろん単に社員募集と銘打って、面接時に担当分けをするのは一般の求人と同様です。そこでまず、住宅メーカーの営業職ですが、他の業界と比べると商品単価が大きいために、そう簡単に営業成績を残すことが難しいとされている業界です。その為に退職者・転職者が頻繁に発生する職種で、求人数も多く出されているのが現状でしょう。転職・中途採用の募集時期に関しては通年を通しての応募が可能です。欠員や規模拡大のための増員、新規支店の立ち上げによる新スタッフ確保など、その場の必要に応じて求人が出されるのが普通です。もちろん新卒は春先ですので、この時に定年退職などの理由から募集が掛かる事も多くあるので、一つの狙い目だと言えるかもしれません。

ちなみに住宅メーカーの営業職は成績さえ残せれば高額の年収を得る可能性が高い職種です。一般的なノルマは、ローコスト系の住宅で1ヶ月に1棟、ハイコストであれば2ヶ月に1棟あたりになっています。一見手の届かないレベルだと感じる方もいるかもしれません。ですが、この業界で長年第一線にて活躍してきた営業マンは、皆このハードルを越えているのです。根気と努力があれば成功のチャンスはそれなりにあるという事です。よく住宅メーカーの営業職で言われているのが、『営業方法に特別な技などない』です。あくまでも家を売る事に徹するのがポイントだとされています。ライフプランの相談や不動産関係の知識を駆使して営業を掛ける熟練者もいますが、本筋を外さない真面目さが要求される職場だとも言われています。求人への応募では、真面目さや誠実さをしっかりと前面に出して望むと良いかもしれません。

また技術職の求人随時・適宜に行われるものです。つまり募集時期は通年だと言えるでしょう。もちろん会社の必要に応じてですので、希望者はこまめに求人情報をチェックしておかなければなりません。この技術職は住宅メーカーの職種の中でも重要なポストで、いわば本丸的な職場です。商品そのものを企画・作成する部門ですから、特に優秀な人材を求めるのが一般的です。これは大手も地域の建築会社でも同様で、良い技術者を得るためには相応のコストを掛けます。ですからじっくりと的を絞って求人を探すべきでしょう。その他にも建築資材・部材を担当する職場や事務職なども通年で募集がなされています。つまり住宅メーカーにおいて狙い目になる募集時期というものは無いと言えます。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国




TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2018 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.