住宅メーカーに多い悩み

住宅メーカー求人TOP >> 住宅メーカーの転職の基礎 >> 住宅メーカーに多い悩み

住宅メーカーに多い悩み

住宅メーカーの仕事でよく聞かれる悩みや不満は、主に業績アップへの貢献度の『ある・なし』ではないでしょうか?これは住宅が一生に一度できるかできないかの大きな買い物だという事に関係しています。つまり、そう簡単に販売できないという問題があるのです。この点でもっともプレッシャーを感じるのが営業職です。一般的に住宅メーカーの営業は悩みが尽きないと言われています。例えば注文住宅の営業では、一級建築士や二級建築士の資格を持っている方が担当するケースがよくあります。それは発注者の方の希望に沿ってプランを立ち上げていく必要があるからです。この様に建築のプロが膝を割って営業を掛けたとしても、実際に発注を受けるまでには大きな苦労を背負い込むものなのです。お客さんの夢と予算とのギャップをもろに受けて板挟みになり、それでもお客さんの満足度を上げていかなければならないのですから、並大抵の苦労ではありません。

また建売り住宅の営業でも、予算以上のメリットをリアルに訴えかけ、それを『良し』と受け止めてもらうためには大きな苦労が必要です。この様に、ハードルの高い営業を日々行っていくのは相当なストレスになる事でしょう。しかし一度自分の仕事が認められ、発注や販売にこぎつけた時の感動や達成感はひとしおです。当然自信にもつながりますし、それまでの悩みや苦労は飛んでいくと言います。

宣伝部や企画部などの専門部署の悩みも大きいと言います。大手の住宅メーカーであれば社内の競争も激しくて、実績を示せない社員はどんどんおいて行かれ、居場所もなくなってしまうという強迫観念が生れます。そういった職場では実力・能力があるものが将来を夢見る事が出来て、才能を発揮できないものは窓際へ追いやられると心配をする事でしょう。ですが、それは必ずしも現実の話しではありません。その様な部署では、チームワークの成果で評価されるものです。縁の下の力持ちはしっかりと評価されるという事を信じるべきかもしれません。

また、工務店レベルの小規模メーカーの悩みも同様です。営業は地域を徹底して歩き回って稼ぐ事から始まりますし、大工さんはコストダウンと完成度の高い技術力が要求されます。ですが、どの悩みも買い手の心の内を考えれば、当然受けるべきものだと言えます。例え住宅メーカーでクレーム・苦情が多いとしても、それだけ大きな買い物をするのですから、あってしかるべきと丁寧に対応し、顧客満足度をアップさせる努力は必要なのです。

住宅メーカーの求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職地域
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

住宅メーカーの転職の基礎

条件別の住宅メーカー求人

人気の住宅メーカーの採用情報

住宅メーカーのFAQ


Copyright (C) 2014-2017 住宅メーカー求人を探せ ※人気サイトランキング All Rights Reserved.